2016年08月26日

519.心眼寺(真田丸を訪ねてB)

036.JPG
(心眼寺)

037.JPG
(真田幸村出丸城跡の石碑)

「心眼寺」は、大阪冬の陣から8年後の1622年、白牟(はくむ)和尚が真田信繁(幸村)・大助(幸昌)親子の冥福を祈って創建したお寺です。
お寺の定紋は創建から六文銭、山号は「真田山」。
そして山門脇右側、仁王さんとともに立っている石碑に「真田幸村出丸城跡」の文字。
「真田丸はここだ!」と強烈なアッピールです。
035.JPG
(お寺の石垣・・・北西側角より)

お寺はお城のような石垣の上に立っています。
写真は北西側から撮っていますが、北面の高さは隣のマンション3階ほどの高さです。
NHKの調査で、広島藩に伝わる「諸国古城の図・大阪真田出丸」では、「真田丸」の中にお寺が6つ取り込んでいます。
「心眼寺」の場所、「真田丸」の北東側角にも「寺」と書かれており、北と東側は崖と深い谷で、その地形を巧みに利用していたようです。

お寺に真新しい信繁のお墓があります。
墓標には、「従五位下 真田左衛門佐豊臣信繁之墓」と刻まれ、六文銭の幟が両側にはためいています。

説明板には、「真田信繁は一般に幸村として知られているが、生前に幸村を名乗ったことはなかったと考えられので、墓標では生前の確実な諱を採用した。豊臣姓は秀吉が創始したもので、親族のほか、毛利輝元や徳川秀忠など有力大名も称した」と記載されています。

当時の大阪は徳川幕府の直轄地で、豊臣家の武将である真田親子の墓を造ることは許されず、400年目にあたる2014年10月、建立することがやっと出来たそうです。
042.JPG
(真田信繁の墓)

山門の右脇、仁王さんの前には大阪竜馬会が建てたという石碑。
このお寺には京都見廻組桂早之助・渡邊吉三郎・高橋安次郎のお墓があります。
038.JPG
(石碑)

045.JPG
(見廻組桂早之助・渡邊吉三郎の墓)

彼らは京都河原町近江屋で坂本竜馬・中岡慎太郎を殺害した見廻り組の一員で、いずれも鳥羽伏見の戦いでなくなり、このお寺に運ばれ埋葬されました。
039.JPG
(まんなおし地蔵堂)

幸村のお墓の隣にあるのは「まんなおし地蔵堂」です。
間の悪さを直してくれるお地蔵さんだそうです。
posted by なつめ at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

本日の4種盛りランチ

鰯刺身
烏賊煮物
セロリ炒め
和風サラダ
コーヒー(紅茶)付き

     900円
posted by なつめ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

518.三光神社(真田丸を訪ねてA)

059.JPG
(三光神社)

「真田丸」があったのではと言われている次のスポットは三光神社です。
真田山公園のすぐ北にあります。
第18代反正天皇の創建と伝えられ、天照大神・月読尊・素戔嗚尊を祀っています。
創建以来、竹内宿禰の末裔、武川氏が神職を務め、現在は86代目です。
嘗ては「姫山神社」と称していて、境内は桜の名所として知られ、江戸時代には一帯は風光明美なところで、『摂津名所図会』には比叡山から生駒・信貴・二上・金剛山まで一眼のもとに見渡せる地として紹介されています。

境内には竹内宿禰社がありますが、宿禰が長寿であったことから寿老神に重ねられ、大阪七福神の1つになっています。
また、明治時代境内にあった中風封じに霊験があると言われる「三光宮」を合祀し、現在の社名になったそうです。
神社は小高い丘の上にあります。
入り口の階段下までやってくると、六文銭の赤い幟が、鳥居の中まで続いていて、何やら物々しい!

真田家の家紋の六文銭は、三途川の渡り賃が六文と信じられていて、何時死んでも良いよう、戦国時代の武将は足軽に至るまで、衣装の裾に六文銭を縫いつけていたことからのようです。

鳥居をくぐり境内に入ると、采配を持った繁信(幸村)興の銅像が、勇ましい姿で立っています。
065.JPG
(真田幸村之像)

左横には大阪城に通じていたと言われる、抜け穴がありますが、その上に楯と銃口が並んでいます。
まさに戦闘準備完了!「真田丸」の雰囲気を感じます。
066.JPG
(真田の抜け穴跡)

抜け穴には頑丈な鉄扉で閉じられていて、中へは入れません。
062.JPG
(社殿)

社殿は先の戦争ですべて焼失、戦後のコンクリート造りです。
058.JPG
(陸軍墓地)

このあたり一帯は宰相山公園ですが、社殿の裏は陸軍墓地になっています。
お国のために亡くなった方の魂が漂っているようで、皆、無言で早々に退散しました。 
posted by なつめ at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする